スポンサードリンク





FM-7ゲームレビューの部屋 スポンサードリンク



カレイジアス・ペルセウス (RPG、コスモススコンピューター)


ピロリ。ピロリ。ピロリ以下延々と続く・・・これがBGM。




ギリシア神話がモチーフ。ハイドライドと同じリアルタイム型のRPG。
アタックモードとガードモードとのチェンジがあるあたりも、ハイドライドとそっくり。
ただ、完成度はハイドライドが圧倒的に上。  ハイドライドで気に入らなかったのはうるさいBGMぐらい。


もう物語とか内容とか忘れてしまったけど、小さなキャラをこまごま動かして、スクロールなしの画面をあちこち移動しながらいかだにのったりして、敵と戦いながらレベルアップしていく、オーソドックスなゲーム内容で、シンプルすぎるゆえにインパクトもほとんどなく、またオモシロクもなく速攻でやらなくなっていったRPGでした。

広報活動は大々的に行っていたようで、ログインなどの広告には見開きで掲載していたのを覚えています。そのページにも、また、カレイジ〜でその他のサイト様にも画像掲載されている、巨大カニ、



これも当時、こんなでかいのが動くのか・・・と広告みてそう思っていましたが、ふたをあければなんのことはない、移動もしないし、4フレームぐらいで水面にでたりひっこんだりするだけ。しかもやたら強いし。



このころ平行して遊んでいたのはサイキックシティと、ブラックオニキス、ロードランナーとさまざまで、別にこのRPGがなくても飢えない程度の充実した環境でした。  もしそのときこのカレイジアス・ペルセウスしか所持していなかったら、いやいやながらこれを遊んでいたかも知れません。

ま、言い換えればその他の傑作ゲームと比べても劣ってしまうゲームということでした。

これほど酷評ならべてしまい、関係者の方には不快な気分にさせてしまいもうしわけないですが、やはりだめなものはだめで、はっきり当時もダメゲー(我々の回りではまだクソゲーという言葉は使っていなかった)といいきってましたから。仲間全員が。



このページのTOPへ△


あ行
暗黒城(ADV、エニックス)
暗黒星雲(ADV、T&E SOFT)
か行
カレイジアス・ペルセウス(RPG、コスモスコンピューター)
さ行
ジェルダ(STG、キャリーラボ)
ジェルダ2(STG、キャリーラボ)
た行
デゼニランド(ADV、ハドソン)
は行
THE BLACK ONYX(RPG、ビーピーエス)
わ行
惑星メフィウス(ADV、T&E SOFT)


return to HOME

無断転載・転用を禁じます。Copylight(C) Yukihiro Kawaguchi 2009 All right Reserved.