スポンサードリンク





FM-7ゲームレビューの部屋 スポンサードリンク



惑星メフィウス(ADV、T&E SOFT)


最初にやること、ゴンダーとイノシンを「タタク」


伝説の剣「レイソード」を求めて、惑星メフィウスへ降り立つ、主人公スターアーサー。壮大な本格派アドベンチャーゲーム。


このときに流れるBGMは結構耳に残る印象的なものなのだが、コードとかがすんごいテキトーです



ボクがFM-7を購入しFM信者となるきっかけをつくってくれた、偉大なゲーム、それが「惑星メフィウス」なんです。

FM-7の早さ(正確にはCPU6809の早さ)を見せつけられ、我がPC-6001がおもちゃであることを思い知らされました。それほどのショックでした。

標準パレットの7カラー、青、赤、マゼンタ、緑、シアン、イエロー、白、そして無表示の黒、これらをドット単位で組み合わせることにより出す「中間色」、これをみせつけられたのもメフィウスが初めてでした。一目惚れしたゲームソフトのひとつです。





もちろん当時高校生のボクにはFM-7の価格128,000円は高嶺の花。だからボクは友人宅へ何回もお邪魔して、時には徹夜して、メフィウスワールドに浸ったのでした。



当時はフロッピーユニットなんてエリートの持つ装置。ボクが遊んだのはカセット版でした。

最初のロードから待つこと5分で、♪ちゃっちゃら〜(ぱららら)という独特のメロディとともにタイトルが表示され、税関で逮捕され連行されすぐまたロード、またまつこと数分間。
トータルで10分近くは待たされたかもしれない。

実はこの超長ロード時間こそが、当時のアドベンチャーをよりスリリングにしてたんです。


メフィウスには、あちこちに"アナタハシニマシタ"となるワナがあります。そして、死んでしまうとReady というBASICコマンド待ちの状態となり、これ以降は続行できません。つまり、死んでしまうとFM-7本体のリセットボタンを押して最初っから数分かけてロードしなければなりません。

だから、うかつに死ねないのです。


牢屋で鉄パイプ1つとるのにも、これが実はガス管でガスがもれて死んでしまわないか、と、なにかひとつ行動するだけでも緊張感が走りました。(実際そうだったんですけど)死ねば地獄のロード時間が待っているから。

行動ひとつ、コマンドひとつに緊張。この緊迫感は、カセット版でないと味わえません!








このゲーム、主要部分はBASICインタプリタで動くため、エラーがでることもありました。たとえば、税関で聞かれる"パスポート ヲ ミセナサイ"
での返答入力で、

イヤーコマリマシタネエー ジツハ ワタシ パスポート モッテナカッタリスルンデスヨネー コレッテ マズイデスカ マズイデスヨネー ドウシタライイデスカ モシカシタラ フネニ オイテキタノカモシレナイデス トリニイッテキテモ イイデスカ ヤアネーニゲタリシマセンヨー モウ ウタグリブカイカタデスネ モットカンダイニ イキマショウヨ

とふざけて長々と入れたら  Illegual Function call エラーが出てストップしてしまいました。
BASIC命令のINPUT文が使われ、文字数制限対策をしていなかったためです。




関連ページ
暗黒星雲(ADV、T&E SOFT)


このページのTOPへ△



あ行
暗黒星雲(ADV、T&E SOFT)
暗黒城(ADV、エニックス)
か行
カレイジアス・ペルセウス(RPG、コスモスコンピューター)
さ行
ジェルダ(STG、キャリーラボ)
ジェルダ2(STG、キャリーラボ)
た行
デゼニランド(ADV、ハドソン)
は行
THE BLACK ONYX(RPG、ビーピーエス)
わ行
惑星メフィウス(ADV、T&E SOFT)


return to HOME

無断転載・転用を禁じます。Copylight(C) Yukihiro Kawaguchi 2009 All right Reserved.