スポンサードリンク





FM-7ゲームレビューの部屋 スポンサードリンク



スターアーサー伝説II・暗黒星雲 (ADV、T&E SOFT)


前回作がよかっただけに期待もはんぱじゃなかった。
が、ネタ暴露本をうっかり見てしまったがために難なくクリアー・・・・・・・






大ヒットとなった、惑星メフィウスの続編。

舞台は惑星メフィウスから宇宙へ。 宇宙船に乗り、漂流中の宇宙船や小惑星など複数の舞台をスターアーサー(自分自身)が駆けめぐる。 こんな話。


スタートすると、レイ・ソードを手に入れた前作「惑星メフィウス」のシーンが。
そこへ、ホログラムか具象気体か浮遊霊のようにじいさんが現れる。



「スターアーサー!私は二千年間お前の来るのを待っていた。この剣を使いこなせるのはお前しかいないだろう。しかし、レイソードの最大のパワーを得るにはまだまだすべき事がある。お前の旅はまだ終わっていない。レイソードを持ってオリオン座へ行け。次に会う時を楽しみにしているぞ。」

選ばれし勇者的扱いを受けスターアーサーは惑星メフィウスを飛び立ちます。


ここから先はネタバレ表現をなるべく避けて解説していますが、project-EGGなどで現在進行形で遊んでいる方、気をつけてお読み下さい。


物語は惑星メフィウスを飛び立ち、宇宙船のシーンからはじまります。
税関では逮捕歴のあるスターアーサーが、どうやって宇宙船クラプトン2に搭乗し惑星メフィウスを脱出したのかとか細かいことはは考えないことにしましょう。



とびたつといきなりジャミル戦闘機2機の襲撃を受けます。
敵機体名:ATOYOT コードネーム:ゼリカ

・・・安易なネーミングです。


そして、いきなり3Dリアルタイムゲームに突入させられます。避けて通れません。
アクションゲームが苦手な方は苦労したことでしょう。
もし被弾すると、修理のための部品集めやら余計な仕事が増えます。



運良く2機とも撃破すると、流れてくる脱出カプセル。


これを救助するかどうかきいてきます。
救助するとどうなるか・・・・・は、ふせます。



こんな感じで3Dゲームをやらされたりどこに何があるかよくわからないままワープしたり適当に座標入れたりして宇宙空間をさまよいます。
手がかりが見付からないうちは無作為にふらふら移動させられることになり、いとも簡単に嫌になりやめちゃうでしょう。

そうこのADVには、「あのときに○○で○○をしておかないと先へ進めません」
という要素と、
操作を誤るといとも簡単に死んでしまいゲームオーバー
という要素が数多くちりばめられています。

基本的にやり残しの警告や案内はないため(そんな親切なゲームがあるか!というのが当時のADV世界観)
いろいろトライするしかありません。操作盤をいじってみたり、何気に引くと抜けそうなピンがあったり、開きそうな扉があったり。

そしてそのいくつかは、それが死亡フラグとなるものもありますし、そのまま死んでしまうトラップもあります。

そういう難所を越えていく。これがADVの醍醐味でありました。
この暗黒星雲も、メフィウスと同じようにいくつも死亡スイッチが隠されています。クリアー後にそれらをすべていじって死にパターンをコンプリートするという楽しみも引き継がれています。

そして、カセット版は死んだら地獄の再ロード(およそ5分)から始め直すのも同じでした。




難破船。
ここでは、さまざまな手順を経て○○と出会います。



船内。
いかにも中央に「どうか気にしてください気づいてくださいいろいろ調べて考えてください」ていわんばかりの存在感を出している物体を発見。




こんな遊び画面も。
これはボイジャー。ストーリーには関係ありません。




幽霊船。
ここは多層構造になっており、船内が迷路のようになっております。




このように前後左右が4分割表示され、今自分が正面向いている向きが正常表示、それ以外は反転表示となります。このようにたくさん入り口があるわけです。慣れないうちは迷います。




ここではスリリングな展開がまっています。
かなりリアルタイムに事が運ぶので、迅速に対応せねば死んでしまいます。



ラストステージは、タイトルの通り、暗黒星雲。
その中の小惑星ジーク。



行く手をはばむ怪獣。
どうやって切り抜ける!?




レイソードが敵の手に!?





暗黒星雲で何が行われているのか、そこで待っているのは何者なのか。

そしてラストはどうなるのか。

もんのすごい書きたいけど、やめときます。





関連ページ
惑星メフィウス(ADV、T&E SOFT)

このページのTOPへ△



あ行
暗黒城(ADV、エニックス)
暗黒星雲(ADV、T&E SOFT)
か行
カレイジアス・ペルセウス(RPG、コスモスコンピューター)
さ行
ジェルダ(STG、キャリーラボ)
ジェルダ2(STG、キャリーラボ)
た行
デゼニランド(ADV、ハドソン)
は行
THE BLACK ONYX(RPG、ビーピーエス)
わ行
惑星メフィウス(ADV、T&E SOFT)


return to HOME

無断転載・転用を禁じます。Copylight(C) Yukihiro Kawaguchi 2009 All right Reserved.